So-net無料ブログ作成
検索選択
書籍&雑誌 ブログトップ

セカンドウンインド3 [書籍&雑誌]

肺炎で通院中

休診日でも、心優しい病院は、休日中点滴を許可し、無理に入院させなかった。

別段感染症でないので、老人を除き、我々ぐらいの入院は大歓迎である。

包括医療で入院日を短縮させるには、1週間程度の入院は全体の入院日数を減らせる事になる。
また、検査も比較的やすくてすむので、大歓迎のはずだが・・・・。基礎となる点数は・・・・低いが・・・・。

さて、そんな裏事情は、私が休むと少なからず、病院にとってマイナスになる事がわかっているからだ。部長直々に下のドクターに電話かけ指示をただしいた気の入れ用だ。実際、外来点滴中も熱から一切を丁重に問診していった。たぶん明日もだ。それだけ、月曜日から何とかしろ!!と言われているようでもある。

さて、そんな状態なので、お嬢二号の保育参観にはいけなかった。許せ!
妻の研修が有り、最初からお嬢一号も学童に行く手はずが整っていた。
おまけに、この辺は現在七夕祭りの真っ最中で、私の両親もきている。

つまり・・・・

家での負荷が免除された状態。

金曜日に届いた

SW3.jpg

セカンドウインド3をゆっくりかみしめる様に読むことにした。

文章を組み立てる事や、表現力に乏しい私が評論をすることあり得ないが、445ページを1日で完読(感読というべきか)してしまった。

あまり、内容に触れると、本の売り上げ下がってしまう可能性があるので、ここでは、触れませんが、テンポをスピードで読み上げる事ができる作品となっています。

また、川西先生も、競輪学校や広島での全日本選手権等々取材していることもあり、レースシーンの描写が増え、「うん、うん」のめり込んで行きます。

主人公のヨウと茜・多恵とも一応の決着し、予想を裏切らない結果と鳴っています。

さらに、成長し続ける洋が楽しみです。

とういうことは、暇に任せて2日かけゆっくり読破と計画しましたが、結局川西先生の罠にはまり完走してしまったわけです。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「あねちゃり」感想 [書籍&雑誌]

先月、新潟往復時に「あねちゃり」と完読しました。

「あねちゃり」は、「セカンドウインド」の作者「川西 蘭」先生の作品です。

12月早々には手元にあったのですが、この移動8時間を使って読破してしまおうと楽しみに取っておきました。

anetyari002.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の夜長 [書籍&雑誌]

入院時に、暇もあり、ついつい、インターネットで「ポチ」とネットショッピングベッド上で行っていた。

暇が怖いものです。

検索のついでに「ポチ・ポチ・ポチ」

購入した物は、自転車部品・・・・いやいや入院中はそんな事をすると、精神的によくありせん。

そこで、本を数冊とDVDソフトを病院着で発注。

しかし・・・・・

退院後次々と届くのは、何とも皮肉なものでございます。(まあ私の場合は、職場でもあるので一行にかまいません)

購入した本は「桝添メモ」「沈まぬ太陽1~5」「DVD、数枚」
桝添メモは、言わずとしれた前厚生労働大臣の752日の出来事を書いた本でございます。
「沈まぬ太陽」は、「白い巨塔」や「大地の子」を書かれた、山崎豊子さんの著書でございます。
今や株価2円のあの航空会社にきわめて近い内容で是非呼んでみたくなりました。(元株主としては・・・当然検索しているときにヒットした)

今も、しっかり机に積読になっております。

東京移動など多々時間があるので、ゆっくり読破して行きたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tarzan [書籍&雑誌]

Tarzanを買ってみた。

横浜で、会議があったのですが、ちょっと早めについたので、本屋で時間つぶし。

すると、目に飛び込んできた雑誌がこれ

ta001.jpg

斜め読みしていると、チャンプ石井さんの記事やら、片山右京さんが参加したエタップの記事あったので、購入。
購入後、雑誌冒頭から読むとこれまた、通常私が読んでいる自転車雑誌と切り口が違っておもしろい。

雑誌が「Tarzan」なだけに、体の事が中心。
自転車を最高トレーニングマシンとして位置づけ、論理的に組み立てている。
(決して、世の自転車雑誌が論理的でないとはいってませんよ)

いかにも、体を鍛える方が好みそうな組み立てになってます(笑)
大題として「カラダが変わる」
中題として
筋肉の負担がすくない
全身筋トレ効果がある
爽快であきない
シェイプアップ効果が高い
ラフな運動である
スタミナがつく
などです。

自転車の紹介も、ちょっとがんばれば、手がとどく、と言う設定もまた絶妙でいい。
通常の自転車雑誌なら、20万~100万の価格帯のインプレですが、
ここは最高でも50万くらいまで。
この雑誌の読者ターゲットが必然的にわかってしまいます。

でも、自転車雑誌を手に取る当然、自転車を興味を持っている人たち。
Tarzanを手に取るひと、自分のカラダを鍛えようとしている人たち。
同じ自転車の事を書いているので、こうも切り口が違うとある意味新鮮。
ツール記事もありましたが、初心者でも分かるような文章表現や構成。

Tarzan・・・
お見それいたしました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セカンドウインド [書籍&雑誌]

頸椎のヘルニアが悪化
(そういえば・・・・左手が不自然に動いたり、時々硬直することが以前からある事を思いだした)
し、本当に自転車抑制の日々が続いております。
といっても、今週は仕事が超ハードで、休むどころではありませんでしたが、本日は夏休みを一日頂ました。
本来は3週目に、まとめて取ろうとと思ったのですが、諸事情により飛び飛びになり、この分でゆくとろくに消化できないまま終了しそうなので、強制的に摂取。
午後は首治療のため東京上京いたします。

仕事の合間や、移動時間の合間に読んでいた本がこれ

41%2BObhw30DL__SS500_.jpg

セカンドウインド(著:川西欄)
現在第一巻が発売。二巻は秋発売予定が来春発売に延期になりました。

第一巻のイメージは物語のプロローグ
でもこの川西さんは情景を書くのうまいのか、自分もそこ(本の場面)にいるように錯覚します。
あ~ロードレーサを乗りたいと思わせる、文章がなんともいい。
引き込まれるスポーツ小説です。
なかなか小説等読まない私ですが、数日のうちに完読。

また、第一巻は謎が多くちりばめられ、その一つ一つが今後も物語をより楽しみにさせてくれそうです。
本書は、本格的ロードレースがスタートした所で物語りが終了。第二巻が楽しみです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
書籍&雑誌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。