So-net無料ブログ作成

控除申請用紙 [税金控除]

私はサラリーなので会社から

給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」が配布された。

皆さんも、会社勤めの方なら保険会社から送られてきた

「生命保険料控除証明書」等の書類の内容を記入していると思います。

そのほかに、現実的にサラリーマンに控除可能なのは住宅ローン控除

医療費控除であるが、私は毎年医療控除は必ず行っている。

余談ではありますが、申告は至って簡単、源泉徴収票と医療費の領収書を取っておき所定の用紙に書くだけである。計算は及び用紙の記入は国税庁のホームページの欄に記入して印刷するだけである。是非皆様もやってもらいたい。余分な税金は払わないのが、役人を高飛車にしないためにもである。

でも、今年はマンション売却による損失がでているので、税務署に精算方法を教えていただく必要がある。ホームページだけではどうしても必要書類がわからないのである。また損失の控除は期間限定である。

そこで、私は言いたい。

税金は、私の血と汗と涙で稼いだお金で支払っている。決して、お金を都合良く動かして稼いだ金ではない。無駄に使用するのも問題だが、余分に取りすぎた税金はさっさと返してほしい。こちらで、仕事を休んでまで情報収集をして書類を作成して申告する必要があるのだから。

もっと言うならば、そのような情報(お金を返してくれる)は広く、納税者に知らしてほしい。また簡単に申告出来るようにしてほしい。どう考えても会社を利用して、効率よく納税させ、申告は税務署に来いと言われる感じがしており、返金しにくくしているとしか思えない。

本来ならば、「どうも取りすぎました。私たち役人はみなさまの税金を利用して生活をしております。余分に取りすぎて申し訳ありません。」と言って欲しいくらいだ。それでなくても、近い将来、「国土改造計画」なる自己私利私欲を増やした国会議員のため無駄に税金が投与され、その付けを我々や子供に生わせた結果、日本を破滅させないため増税は免れないのだから

(言いたい放題で言うならば、近頃その系列の国会議員が不遇の立場に置かれているのは私は非常にうれしい。それだけでも小泉首相を非常に評価したい。)

おっとホントに言いたい放題のブログになっている。

まあ、皆さん無駄に税金を払うのはやめましょう

随時その状況は次回企画でアップしてゆきます。

で1万円生活ですが、

昨日の買い物なし

よって0円

残金そのまま

12258円(あと6日でパパに逆戻り・でも子供はかわいい)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。