So-net無料ブログ作成

固定資産税・都市計画税 [税金控除]

当然ですが、借家から持ち家になれば、固定資産を持つようになれば、税金を払う事になります。

それで、いよいよ、我が家にも通知がきました。

早速、封筒を開けてみると・・・・・

あれ?、予定より、安いぞ!
ん!!土地の評価額が、安いな(銀行で融資を受けたときの路線評価額より開きがある)今年の評価額は上がっていたはずなのに・・・・。我が家の周りだけ安い?
確か同じ町内や隣の町内は上がっていたぞ!

家屋の評価額も随分安いな~、贅沢品使ってないからかな~設計士さんが上手くやってくれたからかな~。それとも、市の職員が気を利かせてくらたのかな~なんて思っていましたが、添付されていた「しおり」を読むと・・・。

「土地の評価額は正常販売価格の基礎に求めますが、宅地は地価公示価格等の7割を目途に評価を行っている」と書かれている。
とそこで、電卓を叩くと・・・・あ~なるほど。概ね予想価格になった。

家屋ですが、新築住宅(床面積50㎥以上280㎥以下)に対する減額があり、120㎥までに限り3年間固定資産税が1/2に減額される。(平成17年1月2日~平成20年1月1日までの新築)さらに、3階建て以上の中高層耐火住宅等では5年分減額になるそうだ。

まあ、とりあえず、3年間はここら付近の価格で、それ以後は1.5倍になると覚えておこう。
この間に、できるだけ繰り上げ返済しするのが賢そうです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。