So-net無料ブログ作成

駐車禁止除外指定車 [肺胞蛋白症]

先日のことですが、「駐車禁止除外指定車標章」略して「標章」は発行されました。

pap0021.jpg

期限は、3年間

この標章があるからといって、どこでも駐車していいというわけではありません。

駐車禁止等の規制から除外される場所は・・・・・。

・公安委員会が規制した駐車禁止場所
・時間制限駐車区間

のみとなります。

逆に標章を出していても、違反となる場所は・・・

駐停車禁止場所(道路交通法第44条)
法定駐車禁止場所(道路交通法第45条第1項・第2項・道路交通法第47条)
自動車の保管場所等の確保等に関する法律第11条

です。

まあ、具体的にいうと・・・・・
自動車学校でならった通りですが、
○交差点・横断歩行・自転車横断帯・踏切・軌道敷内・坂の頂上付近・勾配の急な坂・トンネル
○交差点の側端、曲がり角から5メートル・・・・バス停・・・など
・・・・・・・・
等々書くのはいやになるほど多くあります。
まあここら辺は、自動車免許証の国家試験を受けるときに、暗記した駐車禁止区域全部です。

上記の通り、駐車できる場所は、
街中では、限られていると考えた方がいいかもしれません。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。