So-net無料ブログ作成

宮古島③(観光・伊良部島編) [宮古島]

宮古島2日目

本日は我が家では珍しく、タクシー観光(初体験)

これも、ツアーの中にはいっていたので・・・。

伊良部島&下地島観光です。

朝はしっかり食べます。

P1000700(2).jpg

そういえば、結局6泊する羽目になったのですが、朝食はすべてご飯でした。つまりパンを選ばず・・・。

昨年宮古島で売っているパンを食べたのですが・・・・・・私の口に合うものがありませんでした。

たぶん・・・・宮古島の水が原因なのではないかと思います。

ご飯も堅めです。水が硬質なのかな~

P1030809.jpg

ホテルのすぐ前の平良港からです。

P1030821.jpg

船上は15分くらいでしょうか?

P1030812.jpg

それぞれに時間を楽しんでいます。

流石ツアー

P1030833.jpg

船の桟橋にすでに迎えのタクシーが・・・・・・・。

この写真の右は・・・

P1030908.jpg

こんなところまで入ってきていいの?というサービスです。

約2時間のコースだったのですが、おおむね有名どころのビーチと、昔水で困ったので「サバ沖井戸」の見学などです。

フナウサギバナタ展望台では・・・

P1030850.jpg

一番楽しみにしていたのは・・・

P1030863.jpg

下地空港です。

ここは、旅客機のタッチ&ゴーが見られます。ホームページを検索すればすぐにわかります。

しかし3KMの滑走路は贅沢ですね。ほとんど使用はされていないようですが・・・・。

実は、あくまでも不確定な噂話ですが、ここの空港、滑走路が1本しかありませんが、他になんにもないところです。

自然は豊ですが、民家がない。

今中国で話題となっている東シナ海です。台湾など東アジアにすごく近い。

軍事上、および日本経済にとっても重要拠点です。

おまけに沖縄県。鹿児島県ではだめだそうです。

さて、このキーワードに引っかかる問題はなんでしょう!

しかし、この島はアクセスが悪い。つまり、宮古島からの移動だって船を要します。
おまけに風が吹くと運休です。

でももうすぐ、宮古島本島と・・・・・・・

P1030893.jpg

P1030898.jpg

つながるようです。

そうすると、風や台風、高波の影響を受けにくくなり、宮古島とのアクセスも良くなります。

宮古島の島中心には陸上自衛隊の営もありますしね。

なんとなく、本島がだめなら、宮古に引っ越してきそうな感じがします。

あくまでも噂ですよ!

さて、下地島には、滑走路だけではなく、美しいビーチもあります。

P1030886.jpg

比較的遠浅で、子供も安心して遊べます。

この渡口の浜は砂の粒子がとも細かいので目に入らないよう注意が必要ですね。

中の島ビーチもよさそうです。

このツアー、昼食もついていました。

P1030902.jpg

魚ですが、こう見えてもとてもおいしい。

しかし、時間が30分しかなく・・・

ええ、フェリーの時間です。13:00には乗らなければいけません。しかし子供のこのボリュームは30分では無理でした。それに子供が好きそうでないですからね。おまけに我が家のお嬢たちは超マイペース。

よってほとんど親が完食です。

慌てて、フェリーに乗り込みます。14:30でも良かったのですが、午後の予定も考えると、ちょっと無理しました。

これもツアーの結がきまっている状況も十分に味わえました(笑)

13:20にはホテル着ですが、ちょっと休憩です。

今が一番暑いとき、子供体力(ほんとうは大人の体力・・・・)温存の為にも昼寝タイムです。

それに、宮古の子供達は夕方から海に遊びにきます。

10:00~15:00ゴロ海にくるのはやはり観光客のようです。

たしかに、16:00ごろより地元の子供がわいて出てくるのをみました。

夕方20時まで明るいですからね。

結局お昼寝タイムが大人のみで、お嬢たちは、室内で遊んでいました。

15:30ごろより活動開始です。

つづく・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。