So-net無料ブログ作成

宮古島Second season⑤(保良ビーチで洞窟探検) [宮古島]

宮古島3日目

本日は、保良ビーチで洞窟探検です。

保良ビーチは「海宝館」の近くにあります。

本来なら、シーカヤック体験もついていたのですが、台風9号の影響で、シーカヤック体験は中止。その代わりトレッキングとのことでしたが・・・・どこをトレッキングするのかまったく理解できず・・。

しかしインターネットで確認してみれば、海を歩いて行くんですね・・・・。

P1000853(3).jpg

ライフジャケットを着込んで、海にGO!

P1000856(3).jpg

ひたすら、洞窟にむけて海を歩いてゆきます。

P8020008.jpg

台風の影響で、2m以上はありそうな波が立っています。しかし、ラグーンにはあまり、影響しません。しかし油断していると足が取られます。

P8020014.jpg

洞窟があるところまでつきました。

ここから、波を見計らって、洞窟に入ります。

P1000862(3).jpg

すでに、足がつかない状況。

頼りになるライフジャケットと、お嬢二号をつかんで、ひたすら空いている足と、左手を駆使して進みます。

気分は、川口ヒロシ・・・・・(かなり古いか)

P8020017.jpg

パンフレットにもなっているパンプキン岩

P8020047.jpg

P8020021.jpg

よじ登ると・・・こんな感じ

さあ洞窟探検の始まりです。

P8020045.jpg

こんな感じや、

P8020047.jpg

こんな感じで、場所場所でガイドさんのお話を聞きます。

P1000869(3).jpg

ここはパワースポットらしい。

上に振った雨が石灰岩を通り抜けて、ここから一気に吹き出しています。

P8020054.jpg

帰りは、パンプキン岩から一気にダイブです。

通常の洞窟探検と異なり、柵がありません。

ライフジャケットが頼りの本格的気分を味わえます。

そして、再び元の世界に戻ると・・・・・・

P8020060.jpg

そこには、星の砂がありました。

この星の砂、お土産で売っているものと色が濃いですね~

実は、生きている珊瑚礁なんです。

ですから、そ~っともどしてあげましょう。

帰り、ちょっと疲れたお嬢らは・・・・

P8020061.jpg

ぷかぷか引きずられて帰還です。

P1000879(1).jpg

シューズに砂が入ったり、暑くなったら、一休憩。

P8020069.jpg

是非とも、こんな海でまた遊びたいものです。

しかし、台風間近

ここのビーチも「遊泳禁止」になっていました。

当初は、ここで遊んで帰ろうと計画していたのですが、残念。

そのうえの「天然掛け流しプール」で遊んでゆくことにしました(笑)

P8020074.jpg

宮古島は、山がなく、川もありません。しかし水が豊富です。

それは、雨が降ると、赤土→石灰岩→粘土層とあり、地下す水源がしっかりしてるからだそうです。

宮古島には地下ダムもあり、見学ができるくらいです。

そして、他の水源とはことなり、ここは唯一、水せき止めず、流しているそうです(地元おじいちゃん談)

P8020087.jpg

なので、岩の間からわき出してくる水でプールを作っていますので、浄水も無ければ、塩素臭もしません。

水はそのまま、下に流れてゆきます。そのため、冷たいのはご愛敬。

プールでたっぷり遊んだ後は、東平安名崎に向かいます。

昨年の初日にいったのですが、台風の波を見よう・・・・ということで行ってきました。この先にはまさに台風9号があり、宮古島でもっとも台風を感じることができます。

P1030937.jpg

先端の波がこんなもではなく、音も爆音です。

波の高さも動画がお見せできないのが残念です(加工がめんどくさいだけ)

さて、帰りは

P1030969.jpg

「まもるくん」と記念写真です。

そして、3日目夜は、「珊瑚礁」という居酒屋にいってきました。

食事編は・・・・・

忘れて頃に記載する・・・・・・かも!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。