So-net無料ブログ作成

挿管姿 [肺胞蛋白症]

職業柄、挿管姿は全く珍しくもないが、自分の姿を見るのもまためずらしい。

image-20120707105519.png

挿管チューブが、二本に別れているのは、左右に分離換気が出来るようにしているから。

気管支内も確認



image-20120707110034.png

洗浄後、集中治療室に帰ったら所、

挿管チューブも一本に変わっております。

image-20120707110200.png

このあと、約21時間は、全く記憶なし。

麻酔って、凄いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。